スーパーピュアミラー(立てかけタイプ)

鏡なんてどれも同じと思われるかもしれませんが、じつは業務用と家庭用ではまるで映り方が違います。本品に使っているのは、わが国を代表するガラスメーカー、日本板硝子がブティックやホテル用に開発した業務用鏡。限りなく透明なガラスを使っているので、じつに明るく自然に映ります。

この鏡を採用して家庭用に仕上げたのは、1957年創業の老舗、伊部鏡店。財団法人建材試験センターで本品の光の反射率を測定してもらったところ、91.85%の好結果でした(メーカー従来品は81.00%)。

「自立タイプ」のほか、壁に立てかけて使う「立てかけタイプ」もあります。スタンドとフレームの素材の加工から組み立ての製造工程は、全て国内の自社工場で行っています。万一、地震で倒れたときのために裏面に飛散防止テープが貼ってあります。
※「立てかけタイプ」は必ず付属の留め金とネジで上部を壁に固定してください。固定できるのは木材の壁、柱や梁が内側に入っている壁材のみ。中空壁(石膏ボード)やコンクリートなどには市販のアンカーを取りつけ、ネジで固定してください。

この商品は「カタログハウス」で紹介されました。(現在は販売されていません)

飛散防止加工 /5mm面取ミラー
材質:ガラス、フレーム/天然木・植林(ポプラ)・北米、日本製
幅:475mm 高さ:1810mm 重さ:約12Kg

価格:68,000円(税込・送料込価格)

カゴに入れる

説明

今まで見ていた鏡は、本来とは違った自分が映っていたのかも…と考えると「ゾッ」としてしまいます。

この鏡に映る姿と、従来の鏡に映る自分の姿を比較しながらみると、従来の鏡はかなり緑がかって見えていたことがよくわかります。例えば緑っぽく見えている状態でメイクをすると、補色である赤みを強く表現してしまうので肉眼で見た時に全体的に赤みが強い仕上がりになってしまいます。
今まで見ていた鏡は、本来とは違った自分が映っていたのかも…と考えると「ゾッ」としてしまいますよね。ほんの1%でも本来の自分に近い姿でチェックしたいと思うのが女心。私たちのオフィスには他の鏡もたくさん置いてありますが、みんなこの鏡でチェックしたがるんです。
部屋にこれくらい大きな鏡を置くと自分を意識する機会が増えるので、今まで以上に身だしなみやコーディネートとの統一感が磨かれてくるはずですよ。

スーパーピュアミラー

肌の色をより自然に美しく映し出す鏡。
普通のガラスは小口を横から見ると緑色をしています。それを鏡にした場合、映像は青みがかってしまいます。
スーパーピュアミラー(超透明ガラス仕様の鏡)は透明なので、 白い物は白く正確に写り、 顔の色もとびっきり自然でキレイに映しだします。

レビュー

レビューはまだありません。

“スーパーピュアミラー(立てかけタイプ)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



おすすめ商品